ホームセンター(HC)のカンセキ(宇都宮市西川田本町3丁目、大田垣一郎(おおたがきいちろう)社長)は11日までに、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が延長されたことを踏まえ、従業員への「緊急事態勤務手当」の支給を決めた。

 感染防止策を講じながら、「地域のライフライン」として使命感を持って営業継続に尽力する従業員を慰労する。本社勤務を除き、店舗の運営に従事する従業員が対象。

 正社員と契約社員には1万円、パート社員・アルバイトは5千円、学生アルバイトは3千円とし、5月の給与支給日に支給する。