JTの正セッターとして活躍した田中美咲=2019年3月、プレミアリーグ・東レ戦より

 バレーボール女子の元日本代表でプレミアリーグのJTで活躍した田中美咲(たなかみさき)(28)=小山市出身=が2019-20シーズン限りで現役を引退した。強気でスピード感のあるトス回しを武器に強豪チームを支えた名セッターは「仲間に恵まれ完全燃焼できた」と爽やかにコートに別れを告げた。

 小学4年からバレーボールを始めた田中は、豊田中3年時にJOCジュニアオリンピックカップの選抜チーム入りを果たすなどセッターとして頭角を現した。国学院栃木高を経て進んだ関東大学女子1部の嘉悦大では全日本大学選手権(インカレ)優勝も経験した。