小山市役所に設置された体表温度測定器

 【小山】新型コロナウイルス対策の一環として、市は7日、市役所本庁舎の玄関に来庁者の体表面の温度を瞬時に計測するサーマルカメラを設置した。3年間のリース契約。市は「熱がある場合は外出を自粛して」と呼び掛けている。

 カメラの前を通ると、テレビモニターに来庁者の姿と測定温度が表示される。37・5度以上を感知するとチャイム音で知らせる。

 特別定額給付金の申請などに関し多数の問い合わせが予想されるが、市は感染防止のため来庁を避け電話で問い合わせをするよう求めている。