満開となった色とりどりのボタン

 【那須塩原】新型コロナウイルス感染拡大の影響で休園中の上厚崎のボタン園「あきもと園」で、ボタン約30種400株が見頃を迎えた。4月下旬に咲き始め、かぐわしい香りを漂わせている。

 例年は最盛期の10日間で約600人が観賞に訪れるが、約16年前の開園以来、初の休園となった。

 「ボタンを見て喜ぶ顔が見られずつらい」と園主の秋元和夫(あきもとかずお)さん(78)。再開のめどは立っていないが、「来年は無事開園したい」と花の手入れを欠かさず続けている。