メッセージボードを紹介する川島助役

 【佐野】新型コロナウイルス感染予防策として、市はこのほど、市のマスコットキャラクター「さのまる」がマスク着用や検温を呼び掛けるメッセージイラストをさのまる公式ホームページ(HP)で公開した。誰もが自由に使用でき、担当者は「子どもの目の届くところに張って役立ててもらいたい」と話している。

 イラスト作成を市に提案した東武鉄道佐野駅には、改札口の周辺にさのまるのイラストと特急りょうもう号をあしらったメッセージボードを設置した。同駅の川島保浩(かわしまやすひろ)助役は「さのまるのメッセージを見て楽しみつつ、少しでも予防対策をしようと思ってくれれば」と期待する。

 市は感染収束後も利用できるよう、随時新しいイラストをHPで公開していく予定。(問)市都市ブランド推進課0283・27・3012。