【宇都宮】新型コロナウイルス対策の県緊急事態措置緩和を受け、市は11日から順次、休館している図書館など約60市有施設を再開する。「3密」徹底が難しい施設などは31日まで休館を続ける見込み。

 5図書館、妖精ミュージアム、15生涯学習センターや田原コミュニティプラザの図書室などは11日に再開。施設によって座席撤去や開館時間短縮を行う。12日に再開する宇都宮美術館、旧篠原家住宅、飛山城史跡公園などでは入場制限し、対策を徹底する。野球場、サッカー場など屋外運動場も再開する。

 一方、茂原健康交流センターや道の駅ろまんちっく村屋内施設の一部、梵天(ぼんてん)の湯、5老人福祉センター、市文化会館の大小ホール、練習室、6体育館、森林公園駐車場などは休館、閉鎖の終了を現段階で31日としている。詳細は市ホームページに掲載している。