「かけるギョーザ」がカップ麺に セブン系店舗で販売へ

 ユーユーワールド(宇都宮市平出工業団地)のヒット商品「ご飯にかけるギョーザ」がカップラーメンに登場した。セブン&アイ・ホールディングス(東京都)とエースコック(大阪府吹田市)は「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」を共同開発し6日、セブン&アイの通販サイト「オムニ7」で先行販売を始めた。

 実店舗ではイトーヨーカドー全店で13日から、栃木、群馬、茨城3県のセブン−イレブン全店で21日から扱う。税込み213円。

 ギョーザ味の調味料「ご飯にかけるギョーザ」と、カップ麺のコラボレーション。豚ミンチ、タマネギ、ニンニクなどの具材に、濃い口しょうゆやラー油を使ったスープを合わせ、太麺を採用することで、ギョーザを食べているようなラーメンに仕上げた。