新型コロナウイルスの感染拡大を受け、足利銀行(松下正直(まつしたまさなお)頭取)は7日までに、法人向けのインターネットバンキングに新たに申し込んだ顧客を対象に、契約料と半年分の月額基本手数料を無料とした。来店不要なインターネットバンキングを利用してもらい、客と行員らとの接触機会を減らし、感染リスクを低減させる狙いがある。期間は9月30日まで。

 法人向けのインターネットバンキングを活用すると窓口への来店が不要で、入出金明細の照会のほか、給与や賞与の振り込み、住民税の納入、各種料金の支払いなどができる。

 サービス内容に応じ、種類はスタンダード型(月額基本手数料5500円)、ライト型(同3300円)、ミニ型(同1650円)の3種類ある。9月30日までの新規契約者は半年分の月額基本手数料といずれも1100円の契約料が無料となる。

 足銀ダイレクト営業室は「うまく活用し外出の機会を極力減らしていただければ」としている。(問)あしぎんEBセンター0120・260・447。