2018年3月期決算説明会に臨む法師人社長=29日午前、都内

 元気寿司(宇都宮市大通り2丁目、法師人尚史(ほうしとたかし)社長)は今期(2019年3月期)、宅配サービスを拡大する。宇都宮市の魚べい上戸祭店に続き、今月から那須烏山市の元気寿司烏山店で試験運用を始めた。3店舗目の開始も県内で検討している。

 都内で29日開いた2018年3月期決算説明会で明らかにした。宅配は16年4月、魚べい上戸祭店で試験的に始めた。2店舗目となる元気寿司烏山店はテークアウトが堅調で、需要を見込んだ。3店舗目について法師人社長は「元気寿司ブランドの小型郊外店を対象」とする考えだ。