東京ガス(東京都港区)は29日までに、日本瓦斯(ニチガス)=東京都渋谷区=が家庭用に都市ガスを供給している真岡地区に、ガスの小売りで進出すると発表した。6月上旬から供給を開始する予定。昨年4月の小売りの全面自由化後、東京ガスが、他社の導管が整備されたエリアで小売りを始めるのは県内では初めて。消費者の選択肢が増えることになる。

 対象となる地区は真岡市中心部の一部で、ニチガスによると、同地区内の需要件数は現在、約3500件あるという。 東京ガスは今後、ニチガスに導管の使用料を支払い、ガスを供給する。全ての料金区分でニチガスよりも低い料金を設定し、顧客獲得を狙う。