「足利グルメ応援チケット」をPRする実行委事務局の職員

 【足利】新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛に苦しむ飲食店を応援しようと、市や足利商工会議所などでつくる「足利グルメ応援チケット実行委員会」はこのほど、各店限定で使えるプレミアム付きチケットの発行を決めた。今月中旬にもチケット販売を始める予定。

 実行委が配布するチケットのひな型に参加各店が店名などを記載し、1千円分5枚つづりの1セット5千円分を4500円で販売する。有効期限は6カ月間。7日から参加店を受け付け、特設サイト「飲食店を応援しよう!足利グルメ応援チケット」に順次掲載する。

 販売するチケットのうち、20セットのプレミアム分は実行委が負担する。総事業費は400万円で、新型コロナの影響で中止や延期となった足利花火大会などの各種イベント関連事業費を充てる。実行委事務局は「市や市民らが一丸となって、飲食店を応援するというサイクルをつくっていきたい」としている。