不法投棄された廃棄物を確認する林支配人

不法投棄された廃棄物

不法投棄された廃棄物を確認する林支配人 不法投棄された廃棄物

 【宇都宮】新里町のゴルフ場「鶴カントリー倶楽部」にプラスチック片や廃家電などが大量に不法投棄されていることが3日までに、同ゴルフ場への取材で分かった。ゴルフ場によると、ごみの総量は数十トンに上る。排出者が特定できない場合、自費撤去を余儀なくされる可能性がある。新型コロナウイルス感染拡大でゴルフ客が減少する中、対応に苦慮している。

 ごみが投棄されたのは敷地内を通る市道沿いの空き地。破砕されたプラスチック片やケーブル、空き缶、扇風機などが散乱している。4月18日、通勤中の従業員が発見し、林和彦(はやしかずひこ)支配人(48)が市廃棄物対策課に相談した。