日光の春を紹介する動画の一コマ

 【日光】新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため外出自粛が続く中、自宅でも日光の春を堪能してもらおうと、市観光協会は2日、手作りのPR動画を公開した。職員の発案で作成したといい、倉ケ崎の東武鬼怒川線沿線に整備する「倉ケ崎SL花畑」で見頃を迎えた菜の花を紹介している。

 この時期は本来、SL「大樹(たいじゅ)」と菜の花を撮影しようと、鉄道ファンらでにぎわうはずだった。約5分の動画では、大樹車内で活動する「SL観光アテンダント」が登場し、「また日光に来てもらう日を楽しみに、今ここから私たちのおもてなしを届ける」などと呼び掛けた。

 同協会は「少しでも明るい話題を提供し、コロナ終息後には多くの人に日光へ来てもらえたら」としている。ユーチューブのSL大樹公式PR動画チャンネルで公開している。