医療機器製造のマニー(宇都宮市清原工業団地、高井寿秀(たかいとしひで)社長)が10日発表した2017年8月期の連結決算は、売上高が前期比3・7%増の171億6700万円、経常利益が14・1%増の46億2400万円、純利益は10・3%増の33億1500万円と、いずれも過去最高を更新した。

 ドイツ子会社でインプラントや歯科用貴金属の売り上げが振るわなかったが、中国でデンタル関連製品の売り上げが大幅に増加し、手術で縫合に使うアイレス針関連製品も北米で好調に推移した。