佐野商工会議所が利用を呼び掛けるテークアウトメニュー紹介サイト

 【佐野】自宅で専門店の味を楽しんでもらおうと、佐野商工会議所は28日、市内の飲食店のテークアウトメニューを紹介するサイトをホームページ(HP)に開設した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため通常営業を自粛しているラーメン店などの情報を発信。担当者は「各店舗の売り上げ減少に少しでも歯止めがかかれば」と話している。

 サイト名は「コロナに負けるな飲食店応援キャンペーン!」。同会議所にはテークアウト専門店を除く200店が加盟しており、感染拡大による売り上げ低下を心配する声が多く上がっている。同会議所が24日からサイト用の情報を募ったところ、佐野ラーメン店5店を含む20店の飲食店が応じた。

 ラーメンや定食などを提供している浅沼町の「蜂屋」店主の池田久美子(いけだくみこ)さんは「ラーメンもテークアウトできることを知ってもらいたい」と話している。同会議所の担当者は「情報提供は今後も受け付けるので、飲食店にもうまく活用してもらいたい」と呼び掛けている。(問)同会議所0283・22・5511。