【那須】新型コロナウイルス感染拡大を受け、町観光協会は29日までに、毎年5月下旬に行われる火祭り「御神火祭(ごじんかさい)」を中止することを明らかにした。

 無病息災と五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈る伝統の祭りで、今年開催されれば32回目だった。天候以外の理由での中止は初めてという。

 町では27日に非常事態宣言が出されたばかり。同協会の富永幹男(とみながみきお)事務局長(63)は「他のイベントも中止になる中、苦渋の決断だがやむを得ない」などと話した。