野菜たっぷりコラボ弁当 オータニと文星短大付

 スーパーのオータニ(宇都宮市平出工業団地、大谷章(おおたにあきら)社長)は30日、宇都宮文星短大と連携したヘルシー弁当を県内外の全32店舗で発売する。11月末まで、2種類の弁当を約1カ月間ずつ順次販売する。

 コラボ弁当の開発は今年で9年目。同短大地域総合文化学科栄養士ユニットの藤生恵子(ふじうけいこ)教授のゼミ生が食塩や野菜の量にこだわってメニューを考案した。

 同日から10月末まで販売するのは「彩り二色そぼろ弁当」(税別500円)。野菜をたっぷり使用したメニューを中心に、サツマイモの甘煮(あまに)やサンマの南蛮漬け、コマツナのからしあえなどが入っている。11月は「秋香る爛漫(らんまん)」(値段は未定)を販売する。キノコの炊き込みご飯や栗の入った煮物など、秋の味覚を詰め込んだ。