栃木労働局が28日発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月を0.15ポイント下回る1.17倍となった。2016年7月以来の水準で新型コロナウイルス感染拡大の影響が表れたとみられる。