栃木国体のイメージダンス「いちご一会ダンス」を踊るとちまるくんとナイチュウ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛が続く中、栃木県国体・障害者スポーツ大会局は27日、「おうちで踊ろう!いちご一会ダンス」と題した動画をインターネット上で公開した。動画を見ながら自宅で一緒に踊り、運動不足の解消につなげてもらう狙いという。

 いちご一会ダンスは、2022年栃木国体のイメージダンス。動画は約4分で、県のキャラクター「とちまるくん」と「ナイチュウ」が、県庁前の県民広場でダンスを踊る内容となっている。国体の公式サイトのほか、ツイッターやフェイスブックでも公開した。

 今後、同様のダンス動画を県内各市町のゆるキャラがリレー形式でつなげていく予定で、次回は宇都宮市の「ミヤリー」によるダンス動画が今週中にも公開されるという。

 同局総務企画課の担当者は「外出自粛が続く中、急きょ動画を撮影した。運動のきっかけとしてもらうと同時に、国体のPRにもつなげたい」と話している。