消毒のため防護服を着る作業員

 【栃木】栃木第四小の技能員4人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、市教委は27日、同校の消毒作業を行った。

 午前9時ごろから防護服を着た作業員6人が校舎内に入り、校舎や調理場を消毒した。体育館や校庭はウイルス付着の可能性が少ないとして消毒作業は行わない予定。