【宇都宮】新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、宇都宮餃子(ぎょーざ)会が直営するギョーザアンテナショップ「来らっせ本店」(馬場通り2丁目)は25日、注文があったギョーザを届ける配達サービスを始める。

 注文は電話で受け付ける。購入金額が千円以上の利用者が対象で、配達エリアは宇都宮環状線の内側。配達料金は1軒300円で、同会加盟店のギョーザ6種類が入った「焼餃子食べくらべセット」(390円)や加盟店のうち35店の焼きギョーザ、冷凍生ギョーザなどが注文できる。

 現在、来らっせ本店は店内での飲食を中止し、テークアウトを実施。同会事務局の担当者は「感染拡大の中、店まで来ることを懸念される方もいると思う。配達を利用し、おいしいギョーザを食べて笑顔になっていただきたい」と話した。

 注文受け付けは午前10時半~午後6時。(問)同店028・614・5388。