アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは23日、日光市出身のFW寺尾裕道(てらおひろみち)(30)が契約満了に伴い退団すると発表した。フリーエージェント(FA)権を行使して他チームへの移籍を希望している。

 日光東中から駒大苫小牧高(北海道)、早大と進んだ寺尾は、同大卒業後の2012-13シーズンンに王子に入団。17-18シーズンからバックスに加入した。昨年12月の全日本選手権ではチーム2度目の優勝に貢献するなど攻撃の中心選手として活躍した。リーグ通算成績は318試合に出場し、73得点93アシスト。

 他チームとの交渉は5月23日から可能になる。チームを通して寺尾は「地元に温かく迎え入れてもらい、とてもうれしかった。成長した姿をお見せできるよう全力で頑張っていきたい」とコメントした。