宇都宮中央女子高の共学化と単位制導入を2022年度に控える中、県教委は本年度、同校の施設整備を始める。男子生徒を受け入れるに当たって体育館を新築するほか、現在の第1、2グラウンドの間の段差を取り除いて野球場などを整備する。新たに講義室を四つ設け、少人数授業に対応できる学校づくりにも注力する方針だ。

 同校の統合は、第2期県立高再編計画の一環。22年4月には普通科、総合家庭科のいずれも共学となり、進学に重点を置く単位制高校に移行する。