映画の撮影に臨む村上さん(左)

藤原綾子さん

映画に出演する主演の大澤さん(前列左から3人目)や村上さん(後列左から2人目)

映画の撮影に臨む村上さん(左) 藤原綾子さん 映画に出演する主演の大澤さん(前列左から3人目)や村上さん(後列左から2人目)

 【那須烏山】志鳥の旧江川小を舞台にした映画「初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~」の製作が進められている。益子町出身でとちぎ未来大使の歌手藤原綾子(ふじわらりょうこ)さんがプロデューサーを務める。旧江川小は数年後に校舎が取り壊される見通しで、「人々の思い出を映画という形で残せたら」とロケ地に選ばれた。校舎取り壊しという現実の話を脚本に反映させた「青春感動作」になるという。

 江川小は2016年4月に下川井の旧下江川中に移転。旧江川小は粘着テープを製造・販売するリンレイテープ(本社・東京都中央区)が購入し、校舎などを改修し操業しているが、新工場建設に伴い校舎などは取り壊されることになる。

 映画は1980年代に人気を集め、アニメにもなった漫画「まいっちんぐマチコ先生」が原作。漫画で描かれた時代から10年後という設定で、母校の取り壊しを巡る対立などを描く。