「支援Tシャツ」とデザインを担当したブレックスの田代さん

 バスケットボールB1宇都宮ブレックスを支援しようと、ファン発案で制作された限定Tシャツが好評だ。新型コロナウイルス感染拡大によるシーズン打ち切りで大幅な減収が見込まれる中、売り上げはチーム運営費に充てられる。販売価格は1着5千円(税込み)ながら既に500着の注文が入り、ブレックスの担当者は「大変ありがたい。ファンの支えを力に変えて苦境を乗り越えたい」と感謝している。

 Tシャツは綿素材の白地で、田臥勇太(たぶせゆうた)やライアン・ロシターのほか、安斎竜三(あんざいりゅうぞう)監督ら18人の顔のイラストをプリント。「THANK YOU BREX NATION 2019-20」のメッセージも記した。