栃木県は22日、「県民向けマスク確保運動」をスタートさせた。ホームページ上にマスクを製造、販売する県内11社の情報を掲載している。

 マスクの品薄状態が続く中、情報を一元化することで多くの県民が購入できるよう開設した。企業情報のほか、マスクのデザインや価格、購入方法などが紹介されている。

 掲載企業は順次追加する。県工業振興課の担当者は「社会貢献で取り組む企業もある。マスク確保とともに、こうした企業を知る場所になってほしい」と利用を呼び掛けている。