元気寿司、新商品開発へ社員コンテスト

 元気寿司(宇都宮市)は5日、パート、アルバイトを含む全従業員を対象にした商品開発コンテスト「キッチンファイト」の決勝大会を、東京都内で開いた。出品数808点のうち、優勝は、魚べい新琴似店(札幌市北区)の太田恵理子(おおたえりこ)さん考案の「ズッキーニのマグロはさみ揚げ」が選ばれた。

 コンテストは2014年から始まり4回目。今回は、キユーピーと協力し、同社の商品と組み合わせた「野菜メニュー」をテーマに競われた。優勝作品は、マグロの切れ端を利用。黒酢たまねぎドレッシングであえ、ズッキーニで挟んで揚げた。

 ゲスト審査員を務めたタレントの菊地亜美(きくちあみ)さんは一口試食し「おいしい」と声を上げた。お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(ことうげえいじ)さんは「ズッキーニの食べ方として抜群においしかった」と評価した。

 決勝に進んだ5商品は7日以降、順次、各店で販売される。