見頃を迎えた和泉地区の菜の花畑

 【日光】和泉地区の休耕田で地域住民が育てる菜の花畑が見頃を迎えている。鮮やかな黄色が広がり、訪れた人たちを魅了している。

 地元住民で組織する「いずみネットワーク」が国の交付金事業を活用し、数年前から地域の景観形成を目的に整備している。今年は例年より半月ほど早い3月下旬ごろに咲き始め、5月上~中旬ごろまで楽しめるという。