市が作成した「たかうじ君」の塗り絵

 【足利】市はこのほど、市のイメージキャラクター「たかうじ君」の塗り絵を作成し、市ホームページでダウンロードできるようにした。完成した絵に検索の目印になるハッシュタグ「#たかうじ君ぬりえ」を付けて、会員制交流サイト(SNS)での発信も呼び掛けている。

 市企画政策課が3月末、新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が続いている子どもたちに、家の中でも気軽に楽しんでもらえるように企画した。これまで、たかうじ君のさまざまなイラストを描いてもらっている葉鹿町2丁目のイラストレーターいしいあきよさん(50)に協力を要請し、実現したという。

 塗り絵は21日現在で5種類を公開している。順次追加し、最終的には20種類ほどを用意する予定。塗り絵には地元発祥の「八木節」など伝統芸能や特産品も織り交ぜ、子どもたちに足利の良さを知ってもらうきっかけにしたい考えだ。

 同課の前川美帆(まえかわみほ)さん(41)は「外出自粛要請が出ているので、子どもだけでなく親も一緒になって、家庭で塗り絵を楽しんでほしい」と話している。(問)同課0284・20・2261。