「きぬの里」に町名変更される上阿久津台地

 【さくら】市が区画整理事業を進めている上阿久津台地の新町名が「きぬの里」に決まった。登記終了後の2024年4月から町名変更される予定だ。

 上阿久津台地は市南部に位置し、区画整理事業は1997年に都市計画決定。事業面積は66・1ヘクタールで、整備が済んだ保留地を市は「リバーサイドきぬの里」として分譲している。