「ドリーム シリーズ101」のプレーンの食パン

 パン店運営のドリーム(那須町湯本、大野知佐子(おおのちさこ)社長)は、那須町湯本の「パン工房ドリーム」で1斤の価格が1万円超の食パンを発売した。全国から最高の材料を取り寄せ、その中から相性の良いものを厳選して作った。予約注文のみの販売となる。

 大野社長は「ほのかな甘みがあり、もっちり系の仕上がり。香り、食感、のどごしがうまく重なり、今まで味わったことのない食パンを楽しんでいただける」と説明する。

 商品名は「ドリーム シリーズ101」。価格はプレーン(約530グラム)が税別・送料無料1万2千円、レーズン(約580グラム)が同1万3800円。既に複数の予約が入っているという。