フィットネス動画の配信を始めた芹江さん

フィットネス動画をライブで配信する芹江さん

フィットネス動画をライブで配信する芹江さん

フィットネス動画の配信を始めた芹江さん フィットネス動画をライブで配信する芹江さん フィットネス動画をライブで配信する芹江さん

 【大田原】新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、プロボクシング元日本王者で市地域おこし協力隊の芹江匡晋(せりえまさあき)さん(37)は、オンライン上でフィットネス動画のライブ配信を始めた。当面は無料で配信し、大勢の人の心身の健康につなげる。芹江さんは「少しでも生活の質の向上に役立てばうれしい」と話している。

 芹江さんは山の手1丁目で経営するジム「HoneyLaRva(ハニーラルヴァ)」を11日から休業。13日に交流サイト「フェイスブック」と写真共有アプリ「インスタグラム」、オンラインのビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」で動画配信を始めた。

 休業後はがらんとしたジムに終日こもり、健康法の勉強に励んでいる芹江さん。「何か自分にできることを」と始めたライブ配信だが、「動画を見ながらメッセージをくれる人もいて、反応をリアルタイムで感じられる」と、今では自身にとっても人とのつながりを感じる時間になっている。

 ジム会員の宇都宮市若松原3丁目、会社員中島誠一(なかじませいいち)さん(49)は「動画を見れば家でも運動を継続できるのでありがたい」と話す。芹江さんは「今は直接会えなくても、心のつながりが途切れるわけではない。コロナが終息したら以前通り会員さんに楽しく過ごしてもらいたい」とジム再開後も見据える。

 動画配信は平日の午前8時半からの約20分間と午後8時からの約30分間。ボクシングの動きを取り入れ、骨盤や体幹を意識したフィットネスを伝授している。「体が正しく使えるようになる運動を紹介するので、ぜひ家で挑戦してみて」と呼び掛けている。

 (問)同ジム0287・33・9217。