将来的に国内外のスポーツ大会で活躍が期待される小学生を発掘、育成する県の「とちぎ未来アスリートプロジェクト」の一環として、県競技力向上対策本部は20日までに、「エクセレントキッズ・ジュニア」を認定した。約400人の応募の中から、優れた運動能力を持つと認められた新4年から新中学1年生までの49人が、トップアスリートに向けた第一歩を踏み出した。

 例年だと3月に認定式を行い事業が正式スタートするが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止で認定式、修了式はできなかった。県の担当者は「現在、プログラムは凍結中。新型コロナウイルスの問題の終息後、再開を予定している」と話した。認定された児童は次の通り(学年は今月からのもの)

 ▽新中学1年 大谷旬(豊郷)川上知椰(清原)生井杏奈(上河内)長谷川乃愛(市貝)黒川陽海斗(壬生)角田里歩(吹上)高久紫音(国学栃木)江田歩未(桑)庵原拓実(石橋)

 ▽新小学6年 覚本ウドーカ滋瑛結(栃木五)吉澤映太(さくら南)青木優心(南赤塚)船田羽那(豊郷中央)

 ▽新小学5年 岩崎颯人(峰)田中寧音(久下田)権田詩歩(睦)高山桐矢(下野細谷)鈴木一冴(豊郷南)小杉紗矢(岡本西)

 ▽新小学4年 菱沼千皐乃(今泉)北條蓮介(国本中央)長谷川菜緒(昭和)田島花華(菊沢東)田井悠翔(猪倉)佐藤ローレン悌(日光)鎌田桃歌(大内中央)塚原結愛(安塚)秋山さき(南赤塚)荒関悠世(高根沢中央)井伊美羽音(市野沢)久保遥萌(毛野)金井咲人(昭和)鈴木颯斗(宇都宮東)黒崎小雪(同)斉藤恵太(石井)近藤望愛(真岡)永井啓勢(新橋)伊藤千尋(小山城南)宍戸柚月(豊浦)高久優司桜(共英)佐藤里菜(泉が丘)菊地帝牙(宝木)佐藤姫香(古山)大橋琉生(上松山)穂坂虎次郎(氏家)藤本凌也(毛野)川岸歩美(宇大付属)渡辺花椎(大山)山口虎太郎(清原中央)