県高体連は20日、本年度の新役員を発表し、会長は今春に定年退職した前今市高校長の塩澤好和(しおざわよしかず)氏に代わり、これまで副会長を務めていた日光明峰高校長の丸茂博(まるもひろし)氏が就任した。副会長は前橋均(まえはしひとし)氏(真岡高校長)ら4人が新任で、3人が再任された。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、加盟82校の校長らで組織する評議員会は、この日までに書面表決の方式で実施。役員人事のほか、本年度の事業計画と予算、昨年度決算などが承認された。

 新役員は次の通り。(○は新任)

 ▽会長 ○丸茂博(日光明峰高校長)▽副会長 船田元(作新学院長)軽部幸治(宇都宮高校長)○佐藤和彦(小山南高校長)○前橋均(真岡高校長)田代哲郎(宇都宮南高校長)○中塚昌男(学悠館高校長)○増渕敦人(小山北桜高教頭)▽監事 池田和久(宇都宮商高校長)○山野井義和(栃木商高校長)