県警少年課は28日、強制わいせつ、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで宇都宮市、会社員男(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は2016年3月20日ごろ、居宅で、県内在住、当時6歳の少女が13歳未満であること知りながら、わいせつな行為をし、また18歳未満の児童であることを知りながら、児童ポルノを製造した疑い。