足尾銅山の煙害で荒れた山を彩る桜=19日午後0時50分、日光市足尾町

 19日は二十四節気の「穀雨」。栃木県日光市足尾町では前日の雨が上がって晴天となり、各所で桜が満開となった。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、恒例イベント「春の植樹デー」の中止を余儀なくされた。会場となるはずだった銅(あかがね)親水公園では、ソメイヨシノなど数十本の桜が咲き誇り、足尾銅山の煙害で荒れた山とのコントラストを織りなした。

 家族3人で訪れた同市、会社員男性(43)は「遠出はできないので、自転車で散歩に来た。雨上がりでよい咲き具合」と話していた。