県は18日、これまで新型コロナウイルスへの感染が確認された感染者の濃厚接触者ら7人について、検査の結果いずれも陰性だったと発表した。

 陰性だったのは、16日に感染が確認された那須塩原市在住の50代女性の夫、栃木市在住の50代男性の母と勤務先の同僚2人、17日に感染が確認された栃木市在住の50代の同市女性職員の娘と孫2人の計7人。17、18日の検査で陰性と分かった。

 また栃木市の女性職員については、娘の夫と職場の同僚2人を新たに濃厚接触者と判定し、19日に検査を実施する予定。