青色にライトアップされた宇都宮タワー=17日夜、県庁15階展望ロビー(5秒間露光)

青色にライトアップされた宇都宮タワー=17日夜、県庁15階展望ロビー(8秒間露光)

青色にライトアップされた宇都宮タワー=17日夜、県庁15階展望ロビー(5秒間露光) 青色にライトアップされた宇都宮タワー=17日夜、県庁15階展望ロビー(8秒間露光)

 新型コロナウイルス感染拡大防止に尽力する医療従事者にエールを送ろうと、宇都宮市は17日、八幡山公園内にある宇都宮タワーを青色に染めるライトアップを始めた。

 同ウイルスの世界的感染拡大に合わせ、ブルーライトアップで医療関係者などへの感謝を示す取り組みが国内外で広がっている。ロンドンで始まり米国でも実施。東京都は都庁や東京スカイツリー、神戸市では神戸ポートターミナルなどで行われている。

 ブルーライトアップの時間は午後6~9時で、当面の間実施される。同公園を管理する同市公園管理課では「市を含め全国の医療機関に感謝を示して、感染拡大防止に対する意識向上を図りたい」としている。