立ち幅跳び

床タッチ

立ち幅跳び 床タッチ

 50メートル走が苦手な子向けに、早く走れるようになる筋力アップのトレーニングを紹介します。

立ち幅跳び

 毎回記録更新を目指そう

(1)足を腰から肩幅の間で開く。

(2)思いっきりしゃがんで、腕を後ろに引いたら=写真上、地面を思いっきり蹴るくらいの勢いをつけて前に跳ぶ。

 【注意点】

 ・地面と太ももが平行になるくらいに深くしゃがむ

 ・大人は肉離れを起こすこともあるので注意

 【効果】

 下半身の筋力アップで、スタート時のスピードが上がる。

 【アレンジ】(すでに走るフォームができていて、足の速い子向け)

(1)踏み台などを使って少し高い所から両足一緒に飛び降り、着地後すぐに立ち幅跳びをしてみよう。お尻への負荷がかかるので下半身の筋力強化が期待でき、スピードアップにつながる。

床タッチ

 10回×2セット

(1)足は腰幅に開く。

(2)片足を前に大きく踏み出し、両手で床をタッチして=写真下、元の姿勢に戻す。

(3)反対の足を前に踏み出して、両手で床タッチ。

(4)交互に行う。

 【注意点】

 ・前に踏み出した足は、かかとで着地

 【効果】

 お尻と太もも裏の筋力強化と柔軟性の改善。大人のヒップアップにも効果的。

 (セントラルフィットネスクラブ宇都宮トレーナー・藤本千晶(ふじもとちあき))