文部科学大臣表彰のさくら市家庭教育支援チーム(さくら市提供)

 【さくら】家庭の教育力向上を図るために活動する「さくら市家庭教育支援チーム」がこのほど、文部科学大臣表彰を受けた。全国の支援チームを対象にした表彰で、講座、イベントの開催や託児事業、情報誌の作成・発行などの活動が評価された。本県の表彰は2018年の壬生町に次いで2例目。

 さくら市家庭教育支援チームは現在、家庭教育オピニオンリーダーや地域教育コーディネーター、児童委員、民生委員など18人で構成している。

 2007年4月創設以来の活動は、支援チーム員による子育て中の保護者に対する情報や活動の場の提供を柱としている。保護者間交流なども含めた中で、家庭教育向上につなげてもらうことが狙い。