アイスをパクッと 東武宇都宮百貨店で「万博」開幕

 日本各地の19店舗が出展している「あいぱく~アイスクリーム万博」が9日、宇都宮市宮園町の東武宇都宮百貨店で開幕し、夏休みの子どもを連れた家族などでにぎわった。15日まで。

 催しは日本アイスマニア協会(東京都)がプロデュースし、北関東での開催は初。アイス評論家で同協会のアイスマン福留(ふくとめ)代表(44)は「ご当地以外ではなかなか食べられない店舗の出展や、実演もある。保冷バッグで家に持ち帰って楽しめるのも魅力」と話した。

 福留代表によると流行は和風で、会場でもきな粉やお茶などを使ったアイスのブースに行列ができるなど、人気を集めていた。

 13日午後2時から、福留代表のトークショーもある。最終日は午後4時まで。