県は15日、「県民向けマスク確保運動」を22日から実施すると発表した。県のホームページ(HP)内に布製マスクを製造する県内企業の一覧や販売方法をまとめた専用ページを開設する。

 新型コロナウイルス感染拡大でマスクの品薄状態が続く中、県内の製造企業に関する情報を集約し、マスクを必要とする県民の購入機会拡大を図る。

 専用ページには、各企業が製造するマスクを画像などとともに紹介する。併せて販売方法や価格を周知し、購入する際の参考にしてもらう。県民への情報提供の場として、マスク確保に向けた国の取り組みなども取り上げる。

 掲載企業は県内市町や関係団体に協力を呼び掛け、随時追加する予定。県工業振興課の担当者は「依然としてマスクが入手困難な状況にあるが、少しでも多くの県民に行き渡るよう力を注ぎたい」と話している。