那須信用組合(菊地一浩(きくちかずひろ)理事長)は8日までに、インターネットを通じ不特定多数の人から資金調達するクラウドファンディング(CF)のサービス提供サイト「MOTTAINAIもっと」に取引先の第1号が登録し、募集を開始したと発表した。同サイトは購入型CFのため出資者には出資先企業の商品を贈る。

 第1号は、農業生産法人ロイヤルベリーズファーム(那須塩原市橋本町、室井秀貴(むろいひでき)社長)のブルーベリーのワインとブルーベリーのセットで1口1万円。9月14日までの募集総額を150万円に設定した。

 このセットはCF用に考案した。室井社長は「CFの会社と接点を持つことができた。これまでの金融機関の融資業務とは違う分野なので、当社にとっては大助かり」と話す。同社は那須町でブルーベリーを生産し、ワインやジャム、酢などを商品化している。

 那須信組は6月、MOTTAINAIもっとを運営する「ミュージックセキュリティーズ」(東京都千代田区)と全国信用協同組合連合会(東京都中央区)と業務連携契約を締結した。