日光駅近くに新施設 宿泊料金、手頃に設定 日光ホテルズ

日光駅近くに新施設 宿泊料金、手頃に設定 日光ホテルズ

 日光ホテルズ(日光市安川町、阿原正昭(あはらまさあき)社長)は8月10日、同市松原町に一人旅でも手頃な料金で泊まれる103部屋の「日光ステーションホテルⅡ番館」をオープンする。

 同社はJR日光駅前でシティーホテル「日光ステーションホテルクラシック」(71部屋)を営業。夫婦などをターゲットに1泊2食付きサービスを提供している。ただ同駅周辺には一人旅の個人や外国人旅行客、ビジネス利用者が気軽に泊まれる宿泊施設が少なかったため、同駅や東武日光駅から徒歩5分の位置にⅡ番館を開設した。

 Ⅱ番館は5階建て(延べ床面積約2350平方メートル)。ダブルルーム99部屋、ツインルーム4部屋。部屋はダブルルームが約14平方メートルでベッドのほかデスク、バスルームなどを備える。土日除く基本宿泊料はダブルルームが1人利用で朝食付き7500円、2人利用が同5千円と、リーズナブルな価格に設定した。