新たな感染者確認を受け会見する緒方保健福祉部長(中央)=15日午前10時10分、宇都宮市役所

 宇都宮市は15日、7日と14日に宇都宮中央病院、8、9、13日に済生会宇都宮病院で勤務した医療従事者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。マスクは着用していた。新潟市で行われた親族の葬儀に出席し他出席者に感染者が出たことから、院内感染ではないという。

 市は、済生会宇都宮病院の医療従事者1人を濃厚接触者とした。

 濃厚接触者ではないが接触があった外来患者を特定しており、順次連絡し健康観察を求める。不安を持つ人について、市は「市保健所に問い合わせしてもらえれば適切に情報提供できる」とした。

 済生会宇都宮病院は15日、ホームページに「15日より全科初診外来、整形外科再診外来を休診とする」と掲載した。