県は14日、栃木市在住の60代男性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で確認された感染者数は計37人となった。

 男性は9日に38度台の発熱があり、翌10日に同市内の医療機関を受診。抗生剤などの処方を受けた後も37~38度台の発熱のほか、腹痛や倦怠(けんたい)感などの症状があり、14日の検査で陽性が判明した。

 重症化はしておらず、県内の医療機関に入院する予定。海外渡航歴はなく、詳しい行動歴や濃厚接触者については調査を進めている。

 また県は、10日に陽性が判明した県内に実家がある県外在住20代女性の濃厚接触者2人について、14日に陰性を確認した。