終盤を迎え散り始めた桜=13日午前、那須町寺子乙

 栃木県那須町寺子乙の余笹川ふれあい公園に咲く桜が終盤を迎えている。

 公園は1998年の那須水害後に整備され、敷地内を流れる川の両岸が桜並木となっている。13日は風雨が強まり、花びらが風に舞い散る様子も見られた。川に架かる鉄橋はJR東北本線が走り、桜の中を列車が走り抜けていた。

 宇都宮地方気象台によると、この日の県内は低気圧の影響で強い雨が降った。最高気温は宇都宮で9・5度、小山が9・6度、那須高原は4・2度と2月上旬~3月中旬並みとなった。