宇都宮気象台は13日午後4時27分、日光市、那須塩原市、那須町に大雪警報を発令した。

 ◇最新の防災情報・気象警報

 県内は13日、発達した低気圧の影響で、全14観測地点のうち13地点で、平年より6度から9度下回り、肌寒い一日となった。

 宇都宮地方気象台によると、最高気温は宇都宮で9.5度、小山で9.6度、那須高原で4.2度となり、いずれも午前0時から1時台での観測値となった。軒並み2月上旬~3月中旬並みの気温となった。

 また、宇都宮地方気象台は、「大雨に関する栃木県気象情報」を発表しており、1時間に30ミリの雷を伴った激しい雨が降るところがある見込み。北部の山地では大雪や着雪にも注意を呼び掛けている。