県野球連盟は11日、宇都宮市内で臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、高円宮賜杯第40回全日本学童大会兼マクドナルド・トーナメント県予選など同連盟が主催する4、5月の計6大会を中止すると決めた。

 中止が決まったのは一般の高松宮賜杯第64回全日本大会県予選の1、2部と日本スポーツマスターズ県大会、学童のマクドナルド・トーナメント県予選と第13回ガスワンカップ県選手権大会、第42回県スポーツ少年団交流大会。上位大会に進む代表チームの決定方法や、6月以降の大会の開催については、5月末の臨時理事会で検討する。

 同連盟はこのほか、連盟に所属する一般と学童の全チームに対して5月末まで、2時間以上の練習および練習試合を行わないよう通達することも決定。渡辺起祐(わたなべかつゆう)専務理事は「大変残念だが、断腸の思いで決断した。一刻も早い事態の収束を願うばかり」と話していた。