任期満了に伴う矢板市長選は12日に投票が行われ、即日開票される。いずれも無所属で、新人で前市議会議長のホテル業和田安司(わだやすじ)氏(59)=自民、公明推薦=と再選を目指す現職の斎藤淳一郎(さいとうじゅんいちろう)氏(47)の一騎打ち。新型コロナウイルスの感染拡大により、集会などの運動が制約される異例の選挙戦となった。

2020矢板市長選(開票速報)

 投票は12日午前7時~午後8時(高原自治公民館のみ午後6時)に市内20カ所で行われる。同9時から市体育館で開票され、同10時ごろには大勢が判明する見込み。4日現在の有権者数は2万7366人(男1万3450人、女1万3916人)。